「ストレス過多なナース」だからこそ疎かにしてはダメなこと

みなさんこんにちはべにおです。
疲れて自宅に帰ると、すぐに夕食の支度。

帰宅してから、ホッと、ソファーに腰かけてしまったら、一貫の終わり。
もう何もしたくなくなってしまう・・・
そんなことはありませんか。

帰宅からの方がむしろハード?

帰宅直後は、まだアドレナリンが全開放出中なので、勢いがあります。

その勢いのまま、子どもたちを風呂に促し、すぐに洗濯機を回す。予約した炊飯器の炊きあがりの
アラームを確認しながら、夕飯の支度に命をかける・・・
子どもたちを寝かしつけるまでのルーティンワーク。
ママナースは帰宅しても、なかなか一息つけません。

前日が休みなら、準備が整っているから、何の問題もなく夕食にありつけるなんてこともあるけど・・・
仕事が続くと我が家の台所は荒れます(涙)
準備する暇なく、すべてが後手後手になるから、質が悪い。

帰宅してから
今夜は何を作ろうか・・・
なーんてこともよくある話。

風呂のタイマーもかけ忘れ、子ども達が時間を持て余して喧嘩が勃発!!!なんてこともしばしば。

そうこうしていると、喧嘩に疲れた子がジュータンの上でダンゴムシのように丸まって寝ている・・・
「ほら!!!お風呂に入らないとだめよぉーーーー」
つい声を上げてしまう・・・

そんなこともよくある べにお家(>_<)
ことばの通じる職場の方が、むしろ楽かもなんて思ってしまうこともあります。

子育ての忙しい時期は、割り切って「サービス」を利用するのも一つの方法。

手間はかけなくても、体にいいものは食べたいし、家族にも食べさせてい。
なるべく新鮮なものを食べたいし、食べさせてあげたいと思っても、買い物に行くのも億劫。
そんな時は、食品の定期配達サービスが便利。

べにおが利用しているのはこれ
ローソンのネットスーパー

「ストレス過多なナース」疎かにしてはダメなこと

「ストレス過多なナース」疎かにしてはダメなことは

「食事への配慮。」

人間は、食べるもので作られますもんね。
手抜きはしても、
体にいいものを摂ってください。

おからは、美容効果も健康効果も高いのでお勧めな食材。
今日は、野菜をたっぷり入れたおからに挑戦です。

おから簡単レシピ

食べ物が体を作る。
からだにいいものを食べさせてあげたいですよね。

必要なもの
おから約200g 人参1/2本、こんにゃく1/4個、玉ねぎ1/2個、ネギ少々
干しシイタケ約2個分 ★(戻し汁(今回は250cc)砂糖大さじ2杯、みりん大さじ2杯、しょうゆ大さじ3杯)

1.鍋に油を少量入れて、玉ねぎを炒める。

2.火が通ったらこんにゃく、人参、干しシイタケを入れてよく炒める。

3.おからを入れて軽く炒める

4.★を投入、水気が無くなるまでよく炊く。めんつゆで味の微調整

5.ねぎを入れて完成♪

 

程よい甘みで、家族も大喜びであっという間に完食してしまいました。

ホウレンソウのお浸しと一緒にいただきまーーーす。

まとめ

看護師は体が資本。
看護師は、ストレス過多にもなりがちです。
健康的な食品を摂って、まずは、自分のからだと心の健康をキープしてくださいね。
自分が健康でないと、人のお世話は辛くなります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。