「糖尿病療養指導士」受験お疲れさま‼合格発表までにやること

みなさんこんにちは。べにおです。
昨日は、糖尿病療養指導士の試験がありました。受験生のみなさん大変お疲れさまでした。
私の働く施設のスタッフも、数名が受験をしました。
多くの時間と費用をかけて臨んだ、糖尿病療養指導の試験。

皆さんの合格。そして施設のスタッフの合格を心から祈っています。
尿病療養指導士の試験、かつては、私も受験しました。
当時、私の所属していた施設では、糖尿病に関わっている看護師はみな、受験するような教育システム。
受験したくない!!と思っても・・・
受験することが必然の流れでした。

べにおの試験の出来は

そんな、強制的に受験・・・
久々に猛勉強して臨んだにもかかわらず、試験は驚くぐらいできませんでした。

昼休み、他の受験生が回答について話している声が、自然と耳に入ってきます。
聞きたくない!!!って思っても行動は正直。
耳はダンボ状態なんです。
そして、その答えは、自分とは違う。(ガーン)

勉強の得意な友人に回答の確認をすると、これまた回答が違うんです。(泣)
あんなに頑張ったのに・・・
絶望感が押し寄せてきます。

「ハハハーーー」笑っちゃうほど出来ませんでした。
確実にわかる問題から埋めようと思ったら、ほとんどの問題が埋まりません。
このマークシートは、すごく考えられています。
勘では乗り切れないように、緻密に計算されているんです。
看護師の国家試験とは違って、完全にわからないと選択できないようになってることにまず焦りました。

本当に分かっていないと回答ができない、しっかりわかっていないと答えを絞ることができないんです。
「どっちかなー」って迷う問題が、必ず選択肢の最後2つになるんです。
びっくりしました。

時間だけがどんどん過ぎていく・・・

施設からの期待。家族からの期待。今までかけたお金や時間のことを思うと・・・
絶対に落とせない試験と思っていただけに、より力が入ります。
焦ります。時間だけが、残酷にも過ぎていく。
あーこんなに頑張ったのに、受からないかも。
わからない。
不安が次々と浮かんできます。

今回受験された方も、今不安のどん底にいる方もいるのではないでしょうか?
結果が出るまでの、1ヶ月とても長いですよね。
あの問題の答えはどうだったんだろう???
参考書を見ながら、答えを模索する日々。

合格発表までどう過ごす??

気付くと試験の答えを調べている自分。
テストの点数は、かわらないのに、調べちゃうんです。
調べた結果
間違ってたーがっかりの繰り返し。
あ、これはあってた。
けど・・・解釈の仕方で微妙なところかななどなど
合否の結果には影響ありませんが、
意味がないことではありません。
必ずあなたの力になりますから。

もしも糖尿病代々指導士の試験が通らなかったとしても、今までの勉強は力になる。
家族や、周りの人が沢山協力してくれたのではないでしょうか。
そんな人たちに感謝の気持ちを伝えることもいいですね。
べにおは出来なかったことを悔やんでいるので、お勧めします。
糖尿病療養指導士の試験は、コメディカルスタッフ(医療スタッフ)のレベルアップを目的としている試験と私は思っています。
一月間、とても不安な日が続くかもしれない
それを楽しんで!!楽しみながら生活してください。

まとめ

今日は、糖尿病療養指導士試験についてお話ししました。
郵送で届く合格発表を楽しみに、私も受験生、大切なスタッフの合格を祈りながら、1カ月間楽しみたいと思います。

忘れていました。こんなべにおですが、糖尿病療養指導士合格していました。皆さんにも合格の感動をしてほしい。
皆さん合格しますように・・・

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。