「インフルエンザ予防接種効果ない?」打たないリスクはこの2つ

皆さんこんにちは。べにおです。

インフルエンザが猛威をふるっていますが、皆さんはいかがお過ごしですか。

病棟で働く方、外来もインフルエンザの対策に追われているのではないでしょうか。
べにおの働く施設でも、老人から子どもさんまでインフルエンザの患者さんで、慌ただしい日が続いています。

我が家では、子どもたちがインフルエンザに罹患しました。
べにおは、今日お休み。
そんなインフルエンザで少し弱った子供たちと貴重な時間を共にしたいと思います。

今日は、インフルエンザの予防接種について書きますね。

インフルエンザ予報接種必要ないでしょ

インフルエンザの予防接種って高いですよね。

私の施設では、職員は無料で打つことができます。
しかし家族だと結構いい金額で打つことになります。
しかも子どもは1人2回の接種。

同僚やスタッフ間、患者さんから、毎年10月ごろになると、必ず出る話題があります。

「今年インフルエンザの予防接種家族どうしよう」
「結構費用もかかるし、インフルエンザの予防接種をしても、どうせ移るんだよね。」
「今まで打ってないけど、インフルエンザかかったことがないし」などなど


そんな時、私が予防接種を受けるおすすめポイントがあります。

予防接種しない恐ろしいリスク

予防接種しないリスクはこの2つ

信用をなくす

忙しい医療現場。なかなか休む事は難しいですよね。
そんな時、インフルエンザの予防接種をしていないで子供がインフルエンザに罹患したら・・・
あなたは、信用を失います。
患者さんに、自分がインフルエンザになって移してしまう。
とても怖いことですね。
リスクマネジメントの観点からも、インフルエンザの予防接種はある意味、義務だと私は思ってます。

不安

インフルエンザの予防接種をしていれば、重症化を防げます。
もしも、自分の子どもや親がインフルエンザに罹患したとしても、症状が比較的軽く済みます。
インフルエンザに罹患して、なかには命を落としてしまう・・・
なんて悲しこともあります。後悔しても過去には戻れません。
インフルエンザの予防接種は、安心をもたらしてくれます。
大切な人がインフルエンザに罹ったとき、症状が重いほど、不安がつきまといます。

感染症の権威に聞きました。予防接種。少し乱暴な言い方になりますが・・・

「予防接種をしてないやつは馬鹿だ!!!」(*´Д`)
それぐらい予防接種が必要で大切ということを伝えたかったってことですよね。

予防接種を受けたことで、残念ながら命を落としてしまう方もいます。
マスコミで大きく取り上げられることがありますよね。

でも、本当は、命を救われている人の方が圧倒的に多いです!!!
人は、マイナスは覚えていますが、恩恵って忘れやすいです。

インフルエンザ予防接種まとめ

なかには、アレルギーや免疫疾患で受けることができない方もいますよね。
そんなかたは、気にし過ぎって言われちゃうくらい予防対策してください。

予防接種をしても問題ない方!!!
ご自身が予防接種をする時、お子さん、友人、
そして親御さんが予防接種を悩んでいるときに、思い出してもらえたら嬉しいです。

今日は予防接種について書きました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。