看護師のお仕事大解剖!!現役だからいえる魅力とBADベスト3

皆さんこんにちは。べにおです。
今日は、看護師仲間に看護師の「良い点」「悪い点」について、ざっくばらんに聞いてみました。
べにおの本音も書いちゃいます。

ズバリあなたは、普段どんな気持ちで看護をしていますか?

なぜ看護師になりましたか?

看護を学び、看護師になって働いて、リアルにどんな感じですか??

ぶっちゃけ看護師になって良かった?

私には、向いてないなぁ。違う職業のほうがよかった・・・と思う事ありませんか?
初めから質問攻めで失礼しました(^^♪

いろんな人の考え方を知ると、自分の特性もわかります。

今日は、看護師の良い点、悪い点についてでーーーーす♪

ちょっぴり看護師の仕事に疲れてしまったあなたの勇気になれたらうれしいです。

看護師になってよかったこと

べにおが看護師になって良かったと思うこと
1.社会的にも良い印象。
「看護師」と知ると、勝手に優しい人、テキパキした人!
なんて評価を受けたりしちゃいます。
まだまだ白衣の天使のイメージは健在ですね。

2.お給料
少しえげつないですが・・・
普通のOLさんに比べたら、やっぱり看護師は高収入。
仕事の内容にもよりますが、男性と同じくらい稼ぐことも普通ですよね。
大学病院の市長や部長なら、男性顔負けのお給料。
パートをするにしても、1時間当たりのお給料は、1.5~2倍以上はいただけますよね。
スキルを生かして、本を出版したり、人気講師になれば、これまた収入もあがります。

3.永久ライセンス
正看護師の免許は国家資格。子育て中は休んでいたとしても、再就職に困ることはありません。
准看護師の資格は各自治体ですが、全国で働くことができる永久ライセンス。

看護師仲間の意見では、
・キャリアアップできる
どんどん学べば看護の専門資格が取れる。
女性でもどんどん出世できる

・経済的自立
家庭では、ご主人が強い!なんて家庭もありますが、収入が同じくらいだと、夫婦対等といった意見も多数ありました。
・離婚できる
これは、推奨は出来ませんが・・・
本当に別れたい!!!って状況に陥ったとき、経済的に自立していれば安心。

・休みが平日
休みが平日だと、どこへ行ってもすいていてとても心地いい
これは、独身看護師や、既婚でも、お子さんが未就学までの看護師に人気。
小学生や、中学生のお子さんの過程には逆にマイナス評価でした。

・患者さんの人生の節目に立ち会える
いたづらに立ち会えるものではありません。プロとして関わることはいうまでもありませんね。

看護師になってよかったことまとめ

看護師をしていると言うと頑張ってるのね。
人のためにこの人が働ける人等々プラスの評価が多いです。

いざとなったら再就職もできる、「羽」 をもってますよ。
看護師というだけで、勝手に好感度が高く、
そして専門的な知識を身に付けることができる看護師。

生活する上で、とても必要な力を発揮すとてもることができます。
それは自分の体調が悪かった時、家族の体調が悪い時。おおよその状況を把握することができます。
たとえ自分の専門ではなかったとしても、インターネットなどで調べれば大体の内容を理解してすることがですきますし、
友達からの病気の相談でも大体答えることができます。

もしできなかったとしても・・・
専門の友人に聞くことができます。

そして、いつでもやめられる
これは少し乱暴な言い方になりますが、看護師の免許は取ってしまえば一生ものです。
医療の水準の面を考えると疑問がありますが・・・
更新する必要が無いのでブランクが空いている看護師でも、すぐに就職することができます。
今の職場が合わないと思ったら、すぐに辞めて転職することもできます。

収入の保証。
お金が欲しい!!!と思えば新しい職場に行っても、一定のお給料を保証してもらうことができるので、収入に困りません。

べにおも周りでは、看護師のスキルを活かして独立したり、専門看護師を取るために大学院に行く友人も増えてきました。
認定看護師で、全国で勉強会に飛び回っている仲間もいます。

看護師は、自分のやる気次第でどんどん進化することができますよ。

看護師のBAD3

看護師のBAD3はこれ

1.仕事が過酷。病棟では夜勤があったり、生活のリズムが崩れやすいので体調も実は壊しなんて意見もありました。
疲労が重なっている人、病気で倒れる看護師は少なくありません。
患者さんの体調だけでなく、自分の体も労わりましょうね。

2.離婚率が高い!!!
これは、利点にも入っていましたが、こういった意見もありました。
経済的に自立しているということもあると思います。
看護師は、シングルで子供を育てている人が多いです。
ただ、看護師に限ったことではありませんよね。
本当に、この人と一緒にいるのが苦痛・・・
自分1人でもパートナーがいなくても自立している女性にはとても良いと思います。
ただ、常にパートナーを探して1人では寂しいなんて人は、また新たな男性と知り合って離婚・・・というケースが多いので、気を付けたいところです。

3.仕事が定時で終わらない
医療の現場、とても忙しいことが多いです。「さぁ帰ろう」と思うと急に患者さんが急変したり、入院が来たりはよくあります。
人の命に関わる仕事なので、なかなか区切りをつけられない割り切ることができないということがあります。
それが原因で、家族がうまくいかない。自分が疲れ果ててしまうということもよくあります。
自分の環境をよくみて、働き方を見極めたいですね。

看護師を続ける理由

苛酷な業務。なんで看護師続けるの???
何故なんでしょう???
聞いてみると・・・

理由はダントツ看護の仕事が好き!!!ということでした。
なんだかんだ言っても、看護師は人が好き!!

困ってる人がいたら、助けたい。
「ありがとう」と言われたら、疲れなんて吹き飛んでしまいます。

どんなに過酷でも、人のためになる。
そして、人の命に携われる仕事は、誰にでもできる仕事ではありません!!!
人の最期に関わる。そんな貴重な時にケアさせてもらうことができる看護師の仕事。

私は看護師という仕事をすることができて心から幸せです!!!

人が誕生する瞬間のみんなが感動で涙を流すただただ幸せな時間。家族と喜びを分かち合う。

大切な人が息を引き取って、胸が張り裂けそうな家族を見て・・・厚いものがこみ上げてくる。
思わず家族と泣いてしまう。
看護師以上に、感情を揺さぶられる職業ってあるのでしょうか??

さいごのまとめ

看護師ってその人の人間性が問われる仕事。最高です。

看護師ばんざーーーい♫

あなたはどんな想いで働いていますか??

今日のべにおは少し熱くなってしまいました。

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!!!