転職会社も想定外?看護師Yさん30歳の転職祝い金を逃したワケ


結婚を機に引っ越してきたYさん。

Yさんは、新しい地域で仕事を探すために看護師の転職会社に登録。
インターネットから登録をして、少しすると派遣会社から電話連絡が来たそうです。
あらかじめ入力した情報をもとに少し質問をされました、とYさん。
担当の方はとても親切で、看護師免許は後日コピーを提出することになりました。

転職会社で見つけてもらった職場は

数日後、転職会社さんから連絡がありました。

幸福なことに、自宅の近くで条件のいい職場をみつけていただきました。
待ち合わせは、現地。

病院の玄関前での待ち合わせでした。
Yさんは待ち合せ時間に遅れそうだったこともあり、かなりあせっていました。

到着してYさんは、携帯電話を自宅に忘れていたことに気が付きます。
とにかくはじめての転職会社さんの利用だったので、システムが分からなかったYさん。
見回しても転職会社のかたもいませんでした。
「とにかく声をかけなきゃ…」焦りのピークのYさんでした。

困ってしまったYさんのとった行動

かなりの時間待ったと思います。
転職会社の担当の方がいらっしゃらなかったので、病院の受付に声をかけたYさん。

「今日就職の面接のためにきましたYです」 おそくなりました。

その日、人事担当の方はまだ出勤されていなかったようで、職員の方達がざわざわした雰囲気になった事をを今でも覚えています、とYさん。

急遽、面談できるように病院側がセッティングしてくれ、面接が始まりました。

条件も特に問題なかったので、Yさんの就職は即決だったそうです。
転職会社の担当の方が来ると言っていたのにどうしたんだろう…Yさんは気がかりでしたが、

就職も決まってひとまずホッとして、病院を後にする頃のは派遣会社さんのことはすっかり忘れてしまっていました。

Yさんが帰ろうとすると、スーツを着た女性が玄関前で、きょろきょろしている姿が見えました。

Yさんは我に返り、もしかして…

声をかけると、その方はまさに転職会社の方でした。

なんと、Yさんは携帯電話を忘れたうえ、面接の時間を1時間早く、勘違いしていました(汗)
派遣会社さんは、ずっと私のことを玄関の前で待っていてくれたそうです。

Yさんが事情を話すと、転職会社の方は絶句。
あまり慣れていない派遣会社の方だったようで、会社に連絡をしてました。

Yは、派遣会社さんの担当の方から、自宅に戻っていいと言われたので、帰宅しました。
自宅にもどり、携帯を見ると 派遣会社さん担当の方から面接中、何度も連絡が来ていました。

就職先を斡旋してもらいましたが、勝手に病院と面接をしてしまったYさん…

Yさんの就職のゆくえ

私は転職会社さんと共に、面接をする予定だったのに、誤って自分から病院に直接面接をしてしまいました。
派遣会社さんから紹介していただいた就職先でしたが、一般応募という形で就職することになりました。

Yさんは、派遣会社を通さずに、就職してしまったのです。
そこの派遣会社さんは、仕事を続けていると、お祝い金も出る会社だったんです(泣)
自分のミスですが、悔やまれてしかたありません。
馬鹿な私…
苦い思い出です、とYさんは教えてくれました。

転職後のYさん

転職した時は、お子さんのいなかったYさんですが、その後妊娠出産。お子さんは病院についている保育所から幼稚園に通っているそうです。
そして、今Yさんのお腹には二人目のおこさんがいらっしゃいます(^◇^)
Yさんから、
「子供が産まれても、保育所にお世話になれると思うと、とても安心です。
私の様に、せっかく派遣会社さんから紹介していただいた職場でも、直接面接に行ってしまうと、サポートなどの恩恵を受けることができません。
あまり無いとは思いますが、皆さんくれぐれもこのようなミスをしないように、気をつけてくださいね。」とアドバイスをいただきました。

看護師長べにおのまとめ

今回のYさんのケース。
新しい職場で、特にトラブルがなくてよかったです。

転職会社担当さんとの待ち合せが、病院前ということは、よくあるそうです。
初めての転職会社を利用する場合、わからないことも多いですよね。

この記事を読んでくださった方は、同じような間違いをしないように気を付けてくださいね。
そして、くれぐれも忘れ物にはお気を付けください。

Yさん、苦い思い出を話していただいてありがとうございました。
くれぐれもお体を大切に出産に臨んでくださいね。
元気な赤ちゃんが誕生しますように。