夜勤むくみ対策大公開!看護師長べにおが効果を実感した5つ

こんにちは。現役看護師長のべにおです。
こんかいの記事では、夜勤での「足のむくみ対策」で私がやっていたことを紹介します。

夕方から朝までの夜勤業務は、勤務時間も長くて、横になれたとしても十分とはいえない時間。
足はとてもむくみやすい状態です。

たかが足のむくみですが、実際にむくむと、重苦しくてとてもつらいもの。
夜勤でのむくみ対策予防から、むくんでしまってからのむくみケアについて紹介します。

夜勤で足のむくみ対策で実際やっていたこと

着圧ソックス

夜勤帯では、着圧ソックスを愛用していました。
ワンピースだとストッキングが目立ってしまうので、夜勤は、パンツで仕事をしていました。
患者さんが手術後に使用する弾性ストッキングに比べると、圧迫は緩いですが、履いているのといないのでは、翌朝が全然違いました。
夏場は、少し暑いですが、施設内は冷房が効いているので、途中で脱ぐことはありませんでした。
これは夏用。とてもひんやり気持ちいです。

足の挙上

足がむくまないようにすることが大切なので、横になるときは、足を挙げるようにしました。
ソファーで横になるときも、壁に足を上げてました(汗)

アロマオイル

これは、帰宅してから自宅で使ってました。
浴槽に入れてもいいんですが、足だけ別につけるのがとても気持ちよくてよくやってました。
お気に入りは、レモン。たらいに2~3適で十分。
スッキリするので、夜勤明けでも、活動しよう!って気持ちになれるところが好きです。

エアーマッサージャー レッグリフレ

患者さんの手術後につけるフロートロン(血栓予防の器械)。一度つけさせてもらったら、とても気持ち良くて忘れられなかったんです。
自宅で、フロートロンは使用できないので(汗)似たものを購入。
思いのほか圧迫はきつくて気持ちいいです。ちょっぴり高価だけど、むくみがつらくて思い切って使ってみたらよかった。
これ効果絶大です。マッサージも5回もいけば、おつりがくるし、好きな時に自宅でできるのがうれしいです。

マッサージ

自分で足先(抹消から)体幹に向けて、クリームを使って優しくマッサージします。
何でもいいんですが、滑りもよくなるので、クリームを使うといいです。私は、ユースキンを使っていました。

まとめ

今回は、夜勤での足のむくみ対策で実際に、私がやっていたことを紹介しました。
むくみって、地味ですけど、とてもしんどい。だから、夜勤の時は、少しくらいお行儀が悪いと思われてもなるべく足はあげる。
着圧ソックスを履くことで、むくみから解放されました。

一見むくみはないように見えても、足浴や、マッサージをするととても気持ちよくて、夜勤明けのケアは欠かせませんでした。
エアーマッサージャー レッグリフレは神商品。

もし、一つでもいいなと思うことがありましたら、試してくださいね。