フィットライフコーヒーは格安ではない!?購入前に知りたい3点

血糖が気になり始めた方に話題のフィットライフコーヒー。
フィットライフコーヒーは、食後の血糖値が高めな方必見の消費者庁許可の特定保険用食品です。

そんなフィットライフコーヒーですが、血糖を穏やかにするためには格安なのでしょうか?
もし買うとしたらどこで買ったら格安で購入することが出来るのでしょうか。

フィットライフコーヒーの、格安について調べてみました。

フィットライフコーヒーは格安ではない!?購入前に知りたい3点

まず、フィットライフコーヒーが糖の吸収をおだやかにしてくれる理由は、
難消化性デキストリンの働きです。

食事から摂った糖質は小腸で消化され、吸収されて肝臓に送られます。単糖類や二糖類と一緒に難消化性デキストリンを摂取させたラットおよびヒトを対象としたいくつかの試験では、難消化性デキストリンは単糖類のブドウ糖(グルコース)や果糖(フルクトース)の吸収には影響を及ぼさないが、二糖類の麦芽糖(マルトース)の消化・吸収には影響を及ぼし、食後血糖値の上昇を抑えました。食事と一緒に難消化性デキストリンを摂取させたヒト試験では、でんぷんの消化過程で生成される麦芽糖の消化を抑制することで食後の血糖値の急激な上昇を抑えることが確認されています。
日本内分泌学会雑誌、68,623-635(1992)
日本栄養・食糧学会誌、46,131-137(1993)
糖尿病、35,873-880(1992)
栄養学雑誌、53,361-368(1995)
日本食物繊維研究会誌、3,13-19(1999)

出典:大塚製薬ホームページ

購入前に知りたい3点

1.糖尿病の診断で薬(α-グルコシダーゼ阻害薬)をもらっている方は、薬には保険適応されるので、フィットライフコーヒーよりもお安く食後の血糖を穏やかにすることができる可能性があります。

2.普通のコーヒーに比べると割高。

フィットライフコーヒーは、食後の血糖値が高めな方必見の消費者庁許可の特定保険用食品。
普通の家庭用コーヒーに比べると格安ではありません。
だた、コンビニエンスストアーのコーヒーや、喫茶店のコーヒーに比べるとかなり格安と言えそうです。
インターネットからの申し込みで、1杯約52円!
3.一番格安で購入できるのは、公式ホームページです。
フィットライフコーヒーは、楽天やアマゾンでも販売しています。
今なら定期コースでの申し込みで50パーセントOFFキャンペーン中です。

まとめ

糖尿病薬を飲んでいる方は、主治医に相談してから飲むようにしましょう。
難消化性デキストリンが食後の血糖値を穏やかにする
一番お特に購入できるのは、公式ホームページです。
ぜひこの機会に食後の血糖値の悩みからさよならしてみてくださいね。
今なら、
京都老舗「たち吉」のマグカッププレゼント中です。
定期コースでも、電話1本で1回限りで解約ができます。
フィットライフコーヒーの公式ホームページはこちらからどうぞ